一戸建てのメリットとデメリット

家を買う、ということは大抵の人にとって人生において最も大きな買い物になるのではないでしょうか。

自分や自分の家族がこれからの人生の大半を過ごす場所。それが家です。

ということは、中途半端なこだわりでは選びたくありません。

これからの人生を豊かにするためにも、家は立派なものにしたいと誰もが思います。

家を買うとき、大きく分けて二つの選択肢があります。

それは、一戸建てを買うか、マンションを買うかです。
一戸建て、マンション各々憧れもあるでしょう。

この二つにはそれぞれにメリットとデメリットがありどちらが優れているとも言いがたいのが難しいところです。

結局は買う人の好みの問題となります。

そこで今回は、一戸建てのメリットとデメリットをマンションと比較しながら見ていきます。


いざ家を買うときに役立てていただければ幸いです。

まず、一戸建てのメリットです。これはなんと言っても周りを気にする必要があまりないというところです。独立した一つの家なので、中でもどんなに暴れようが大声を出そうが関係ありません。

ご近所付き合いなど多少周りとの付き合いがあるものの、マンションのそれと比べたら楽なものです。


一戸建ては完全な自分の所有物なので、売ることができます。

立派な財産ということです。
一方デメリットは、マンションに比べて価格が高いというところでしょうか。

あとは、マンションならではのサービスが受けれないことです。

例えば、高いマンションではジムやリラクゼーションルームを無料で利用出来ますが、それがないということです。

人生にそうない大きな買い物なので失敗しないようゆっくり検討しましょう。

http://www.shufti.jp/
http://allabout.co.jp/gm/gt/1927/
http://www.homeworkers.jp/